忍者AdMax

もっとアクセスアップする5つの方法

【 1 】誰もが押し売りを嫌います

これはアクセスアップを考える際に絶対に忘れてはならない基本方針です。覚えておきましょう。宣伝を重視するあまり内容の伴っていない「押し売り」になってしまうと、アクセスは逆に減ってしまうのが世の常です。コンテンツ有ってこそのアクセス。度を超えた不自然さは敬遠されるものです。

ちなみにこの場合、押し売りを嫌っている「誰もが」の範疇には、人だけではなく検索エンジンのクローラーも入ります。


【 2 】ジャンルは一つに絞る

トラックバックを行う際は、自分のブログのカラーをよく分析した上でジャンルを一つに絞りましょう。時間を掛けて同一のジャンルにコツコツとトラックバックを送り続ける事が肝心です。たまにはいつもの路線から大きく外れた記事を書く事も有ると思いますが、その時はトラックバック先のジャンルを記事に相応しいものに替えましょう。

また、やろうと思えば一回で複数のジャンルにトラックバックを行う事も可能ですが、それをやってしまうと「同一の文章・同一のリンク先・同一のホスト・異なるリンク元ページ・一貫性の無いリンク元ページ内容」等の状況から、あなたがリンクスパムを行ったと検索エンジンに判断される可能性が出て来る為、あまり得策とは言えません。

ジャンルを絞る事自体の重要性は言わずもがなです。服屋に服を見に来たら、服屋の真ん中で米屋が商売をしていたとします。恐らく、誰の目から見ても明らかに不自然です。ひんしゅくを買い続けるこの米屋に客足がつく事は無いでしょう。


【 3 】前半に全力を傾ける

前半というのは、タイトルを含めて記事の前半という意味です。本当は窮屈なのでこういう考え方はあまり好きではないのですが、トラックバックとして表示される文章は、自分で調整しない限り記事のタイトルと冒頭部分に限られます。あなた以外の他の人は、記事のタイトルとこの冒頭部分の文章だけを見て、あなたのブログに見るだけの価値が有るか否かを一瞬で判断します。ですから、あまり記事の後半部分に焦点を持って来てしまうと、折角の良記事も誰にも読まれる事無く日の目を見ずに燻ってしまうかもしれません。

更に、検索エンジンのクローラーも、記事のタイトルと冒頭部分は、記事全体の「見出し」となる可能性が高いので重要視しています。

更に更に、更新pingやRSS等で配信されている内容も記事前半に限られている場合が多々有ったりするんです。

自分のブログの記事なのですから本来は自由に書くべきだとは思うのですが、前半が勝負所だという考え方を頭の片隅に置いておいても、アクセスアップ的に損は無いかと思います。


【 4 】リンクを積極的に張る

これはあなたに当てはまらない事を祈ります。

アクセスが少ないと嘆く人の中には、ブログ内に外部リンクのコーナーを設けていないというケースが多々見受けられます。その割合は決して少なくは有りません。

誰が見ても一目で分かるような形で外部リンクのコーナーを作成しましょう。そこには、あなたが尊敬している・よく見ている・役に立つ・ためになる、と言えるようなリンク先を可能な限り、知っている限り並べて下さい。ただし、あなたの運営するブログと似た傾向の見られるリンク先だけにしておきましょう。気持ちとしては、自分のブログ以上に優れたリンク先を自分のブログの訪問者に紹介するような感じです。相互リンクであるかどうかは全く関係ありません。

それではアクセスが減ってしまう、と思いますか?

その気持ちは解りますが、これはあなたの尊敬する人物に対して、最高の形であなた自身を紹介する事が出来る一つの手段であると共に、あなたが是非とも紹介したいと思っているリンク先を見せる事で、あなた自身に興味を持つ人を逆に呼び寄せる事が出来る(同じアーティストのファンであれば意気投合し易いのと同じ理屈です)非常に優れたアクセスアップの方法でもあります。

インターネットの正体は小さなリンクの集合体ですし、そのリンクを辿ってやって来るアクセスの正体は人間に他なりません。外部リンクを軽視していてはアクセスアップは望めません。


【 5 】アクセスアップは一日にして成らず

もし、あなたが著名人・有名人の類いであれば、今日開設したばかりのブログでも来週には10万アクセスを達成している可能性が有ります。もし、あなたが広告・宣伝に巨費を投じる事が出来るのであれば、今日開設したばかりのブログでも来週には20万アクセスを達成している可能性が有ります。

では、使えるだけの名前もお金も持ち合わせていなかったとしたら?

その時は時間を使いましょう。とにかく細かい事には拘らず、ある種の鈍重さを持ってブログを運営して行く姿勢はとても大切です。

現在では、運営者が名も無き一般人でありながらも一日数千〜数万アクセスを誇るブログが沢山有ります。しかし、そんなヒットブログの運営者であっても、最初は思うようにアクセスが伸びない状況から、海のものとも山のものともつかないようなコンテンツの内容と、自分自身のセンスのみを武器に、時間を掛けて徐々にアクセス数を伸ばして行ったケースがほとんどです。結果を焦ってはいけません。

今日も明日も地道に、確実に。その一歩の積み重ねが、あなたのブログを毎日少しずつ成長させているのだ、という事実を忘れないで下さい。


<トップへ戻る>



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。